月の旅人~美月ココの徒然日記~

mizuki9090.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「むきたまご肌」

d0039443_17111677.jpg今、お気に入りのコスメを紹介します。
「むきたまご肌」という名前の通り、
本当につるつるになるピーリングジェルです。
お値段 2780円。
微妙な価格ですよね?( ̄~ ̄;)う~む
初めて試すには高すぎるし。
だけど、お薦めなんですよ、コレが。(笑)
韓国製だったかな。
アズマ商事という会社が輸入元です。
だけど、どこでも売ってない。
ネットで調べたら、主にかんぽの宿など温泉施設。
都内なら新宿のスパにしかありません。
ですから、温泉地でこれを見かけたら、私は絶対買うんです!
只今我が家に在庫が二個ありますよ。
もし、温泉とかの更衣室に置いてあったらお試しください。
敏感肌の私でも平気だったし、とっても気持ちいいですから。
[PR]
by mizuki9090 | 2008-06-29 17:24 | 美容・健康 | Comments(2)

那須・お花の城

週末に、那須高原に行って来たんですヨ。
牧場へ行って乗馬の初体験したり、アーチェリーをやったり。
夜は塩原温泉で一拍して、翌日は微妙な霧雨。
足がないからどこへ行くにもバスか電車の乗り継ぎなんです。
一晩、ホテルに置いてある周辺のパンフレットを検討し、エミール・ガレの美術館と
お菓子の城へ行くことに決めました。
しかし。田舎のバスは1時間に1本あればいいほうで、時間が常に緊迫。
ガレの美術館はバス停から1.7キロ。時間もなく、写真を撮る暇なし。
1.7キロ往復全速力で走りました。(滝汗)
d0039443_13433662.jpg次に着いたのがこちら。
ここはお菓子の城とお花の城といちごの森、温泉施設が4つも集合した場所で、観光バスがかなり来てました。
お菓子の城はお菓子工場見学もでき、もちろんお菓子がいっぱい。
お土産にいいですね。
お花の城は入場料が700円。
だけど、割引券利用で500円で入れました。箱根のベコニア園に似ています。

d0039443_13493495.jpgハウスの花もお庭も綺麗でしたよ。

ほんとはいろんなとこに行ったのに、ちっとも写真を撮れませんでした。
すみません。
翌日は、温泉に行ったのにもかかわらず
乗馬・アーチェリー・全速力のせいで全身筋肉痛。
普段から運動しないとダメですね。
[PR]
by mizuki9090 | 2008-06-25 13:55 | 花木の写真 | Comments(0)

旧古河庭園 その2

d0039443_22582894.jpg趣がありますよね。
緑に包まれると安らぎます。
邸宅のバルコニーから広がる庭園。
そのまま林に繋がるのですが、
何故か写真なし!(汗)
うっそうとしてたんですよ。(笑)

d0039443_2332866.jpgこの子たち!!
池からあがってきたカモの夫婦ですが。
もう、えさが欲しくて大接近です。
目が死んでるんですよ。(笑)
ただ「グワッグワ」鳴くだけ。
メスのほうは特に容赦がなくて
ベンチのカバンをつつかれました。
( ̄x ̄;)

d0039443_2364538.jpg

d0039443_2373130.jpg広い敷地を一周して、
再び洋館脇へ出ました。
ベンチでお弁当です。
デパ地下で買った今半の牛玉弁当。

入園料:150円

d0039443_23114213.jpg駒込駅の反対側へ10分ほど歩くと
今度は六義園(りくぎえん)があります。
こちらも大庭園です。
入園料:300円

旧古河邸と六義園のペアチケット
:400円で、50円お得です。
(私は別々にチケットを買った後知りました……)
[PR]
by mizuki9090 | 2008-06-19 23:15 | お出かけ日記 | Comments(2)

旧古河庭園 その1

d0039443_17298.jpgずーっと行きたかった旧古河庭園へ11日に行って来ました。
テレビや新聞では何度も見たのですが不便な場所にあると思ってたんです。
しかし、調べてみたら、駒込駅から徒歩12分。
こんなに近いならもっと早く行くべきでした。

こちらは玄関です。
あいにく、室内見学は事前申し込みが必要で、当日は予約が満杯でした。
d0039443_1775693.jpgウ~ン、中を見なきゃね。
意味ないですよ!

玄関からちょうど反対側。庭に面したところです。
設計者はイギリスの人で、前に紹介した御茶ノ水のニコライ堂と同じ方らしいです。
他に鹿鳴館、旧岩崎邸があります。

d0039443_1793667.jpg中に入れないので、覗き見です。(笑)
家のサイド部分。
ポーチなのかな。
ガラス越しの撮影です。
床のタイルがおしゃれ。

d0039443_17115472.jpg遠い位置からの覗き撮影。
中には青いテーブルクロスが見えます。
青と白とのコントラストが可憐です。

d0039443_17161943.jpg中庭です。
洋館より数段低い位置にあり、バラ園になっています。
でも、咲いてるのはチラホラで。
まだ早かったみたいですね。
このバラ園の先は更に階段をくだり、広大な池と日本庭園に続いています。

――続く――
[PR]
by mizuki9090 | 2008-06-15 17:24 | お出かけ日記 | Comments(2)

安田記念

久しぶりにGⅠレースを見にいきました。
早朝起きて、9時過ぎにはついたのに、すでに満員!
かろうじて席を確保ですよ。
d0039443_2383232.jpg安田記念を制したのはウオッカ!!!
まさか復活するとは。
場内が感動に包まれた瞬間です!

d0039443_23102284.jpgプレゼンテーターは小池徹平!
遠くからですが、顔をみたらやっぱり可愛かったです。
特別ファンでもないのに、彼を見たとき
笑っている自分に気づきました。
しかも口を開けて……。(汗)
隣の友だちの顔を見たら、
やはり彼女も口を開けて満面の笑み!
ああ……、可愛いものを見ると人は自然に笑顔になるんですね。

d0039443_23135221.jpg友だちが武豊ファンなのでサービス。
本日、彼は三勝したのかな?
最終レースを終えて、出てきたところです。

この日は木下優樹奈が来たり
ディープインパクトのセレモニーがあったり
盛りだくさんな内容でした。
やっぱ競馬場は楽しいです!
[PR]
by mizuki9090 | 2008-06-11 23:20 | お出かけ日記 | Comments(0)

カンボジアの旅を終えて

カンボジアシリーズ Part 14 、最終章です。
d0039443_11105681.jpgホテルの前の交差点です。
唯一、信号機がある場所ですね。
でもね、交通量が多くて、向かい側のコンビニでさえひとりじゃ行けないんです。
渡れない!
ガイドさんに車でつけてもらわないとダメでした。
で、写真に写っている正面のお店は、まだオープンしてないブランドショップ。
こうやって開発が進んでいくんですね。

最後に話したいことがひとつ。
現地ガイドさんから聞いたことです。
正直、いろんな国からの援助で、道路や病院や学校が作られていました。
(日本ならイオングループが目立ちましたね。森を復活させようとしてたり、博物館を作ったり。)
なかでも小児病院は大変助かっているみたいです。
でも、産婦人科の病院は、まるで美術館のような外観で、立派過ぎ。
お金をかけるところが違っている気がしました。
あと――。
学校にいたっては、すこし疑問があります。
ここは街なので、郊外では状況が違うかもしれません。
また、ガイドさんいち個人の意見なので、御了承ください。
実際、学校ができても教師がいないそうです。
教師は給料が非常に安い。
教師になったら他の仕事をしないと食べていけないそうです。
そのため、教師=貧困で、教師になる人がいない!
そうなんです。教育を受ける場所ができても、教える人がいないんです。
本来、いい教師がいれば、青空教室でも充分だと言っていました。

今回はじめてカンボジアへ行き、無知のまま旅行したことを少し後悔しました。
戦争で当時教育を受けた20~30代の若者が全員殺され、今、カンボジアには高齢者がいないそうです。
そのとき以来、学校が廃止され、子ども達は親と引き離されて戦争にかりだされ、
相手が自分の親とも知らずに武器を持って殺させたこと。
まだ、内戦が終わって間もないこと。
初めて、日本人が過去、戦争に参加していたことに痛みを感じました。
うかれ観光客の私は、日本の平和を思い知った旅でしたね。

d0039443_11333971.jpgさて。カンボジア⇒ベトナム(ハノイ)までの飛行機です。
なんと、プロペラ機!!(笑)
と、いっても100人くらいは乗れます。

d0039443_11382597.jpgわずか1時間くらいの飛行ですが、
さすがは国際線。
ちゃんと機内食が出ます。

じつはベトナムについてからが地獄でした。
乗り継ぎまで4時間。
本気で辛かった!(T△T)
カンボジアの空港では、特別サロンが利用できたんですよ。(エコノミーなのに)
そこは食べ放題、飲み放題!至れりつくせりのツアー。
だから最後の最後での空き時間は致しかたがない!
乗り継ぎで迷ったときに、言葉のわからない私にベトナム航空の美しい客室乗務員さんは
本当に親切に対応してくれました。
その笑顔が忘れられません。ベトナム航空最高。

長いカンボジアシリーズ、お付き合いくださいまして、ありがとうございました。m(_"_)m
[PR]
by mizuki9090 | 2008-06-07 11:52 | アンコールワット 2008.4 | Comments(0)

オールド・マーケット

カンボジアシリーズ Part 13 です。

d0039443_13243164.jpgカンボジアの旅もいよいよ大詰め!
最終日の午後、市場でお買い物です。
こちらはオールド・マーケットといい
外国人旅行者に人気の大きな商店です。
敷地内にはみやげ物をはじめ
生鮮食品から日用雑貨まで、ありとあらゆるものが販売されています。
だけど、この日はカンボジアのお正月。
さすがに日用品店は閉まっていました。

d0039443_1330466.jpgシルク製品のお店。
いきなり店の店員さん。
ショールに火をつけて、「これはナイロンじゃない」ってことをアピール!
ビックリしましたよ!( ̄□ ̄;)マジ!?

d0039443_13331961.jpg巾着のなかにはカンボジア名産の黒粒コショウが入っています。

d0039443_1335596.jpg野菜売り場の隣では魚も売っているため
かなりの悪臭!
魚を発酵させた、かなりキツイ臭いです。
まさにアジアの市場って感じ。

この市場は交渉次第で安くなります。
コツはひとつでなく、数点買うこと。
ふたつ買うからディスカウント・プリーズ!!ですよ。(笑)
シルクのフラウスも平気で30ドル以上します。
日本円でやく3,000円。
でも考えてください。ここはカンボジアで、物価もかなり安いはず。
もし、20ドルと言われたら、たとえば自分は10ドルで買いたかったとする。
ならば、有り得ない金額を言います。6ドルと。(笑)
で、だんだん両者があゆみよって、結局半額以下なんて余裕でなります。
安くならないなら買わない、て言うと、絶対まけてくれますから。
ちなみにシルクですが、中国のお土産物屋よりはいい品だったと思います。

他に、カンボジアで人気のお土産は「アンコール・クッキー」です。
日本人の女性がオーナーで、お土産に最適!……なのですが。
会社に持っていったところ、誰も食べてくれません!
まだまだ偏見があるみたいで、悲しくなります。
[PR]
by mizuki9090 | 2008-06-04 14:03 | アンコールワット 2008.4 | Comments(0)

羊毛フェルトで主にポメラニアンやセキセイインコを作成。手仕事のギャラリー&マーケットの「iichi」で販売中。カルトナージュ・プラ板アクセ・旅行・料理・日々のお話です。2014年に乳がんになったお話も。


by mizuki9090