「ほっ」と。キャンペーン

月の旅人~美月ココの徒然日記~

mizuki9090.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:沖縄 2007.11( 9 )

石垣島~那覇へ

d0039443_10565584.jpg←キリンの形をした木です。神木らしいです。d0039443_10575646.jpg

d0039443_10584036.jpg↑この浜の海水から石垣島の塩を作っています。
こんなに綺麗なんですもん。
いい塩に決まってます。
沖縄の塩、宮古島の塩、石垣島の塩がよく店頭に並んでいました。

さて、夕刻の便で那覇空港へ。
窓外ではちょうど日没です。
d0039443_10591912.jpg那覇空港内で「ソーキそば」を食べました。
もうひとつ「沖縄そば」というのがあり
違いは肉らしいです。
ソーキのほうは骨付き肉。
沖縄は脂身の多い三枚肉。
ちなみにどちらも麺は同じでメリケン粉です。
これで思い残すことはないですね。(笑)
ようやく沖縄の旅も終わりです。
那覇より羽田へ向かいました。

d0039443_11144357.jpg帰宅です。
こちらは西表島で買ったサトウキビの真空パック。
何せ初体験ですからね。
テレビで見るたび、一度食べてみたいと思っていました。
外側の竹のような皮は堅い!
包丁で割って、中の繊維質のような芯をかじります。
しゃぶるといった感じですね。
すると甘い水の味がしました。
美味しいけど、慣れない私にとっては多少、植物臭いです。(笑)
だけど、一度は試してみたかった味。満足♪
o(^-^)o<皆様、これにて沖縄編は終わります。ありがとうございました!
[PR]
by mizuki9090 | 2007-12-22 11:25 | 沖縄 2007.11 | Comments(2)

石垣島の川平湾

d0039443_17381636.jpgこれが沖縄の県花、でいごの木です。
想像と違ってましたね。
やっぱり幹とかウネウネしてるし
神秘的な大木です。
いったいどんな花が咲くんでしょうね?
この大木の崖から見下ろすと
川平湾が見えます。
沖縄を代表する景勝地だそうです。

d0039443_17423869.jpg見えてきました。
いや~、これは本当に綺麗な水の色です。
しかし、本当はかなりの雨模様。
傘がなければびしょ濡れになるほどの天気です。
本来ならこの湾でグラスボートに乗るはずでした。船底がガラス張りのボートで珊瑚礁を眺めるんだったんです。
何せ、あの有名なグレートバリアリーフよりも珊瑚の種類が多い川平湾。
綺麗なはずです。
d0039443_17484439.jpg砂浜はパウダーでしたよ。
あまりの白さに、水との境界線がわからないんです。
だけど雨、雨、雨。
だから浜には人影も少ない。
残念な天候でした。
珊瑚礁、見たかったです。
[PR]
by mizuki9090 | 2007-12-19 17:52 | 沖縄 2007.11 | Comments(0)

竹富島の星砂の浜

d0039443_9324336.jpg沖縄といえば星の砂。
小さい頃お土産でもらい、感動しました。
実際、どこでも取れる訳ではないんです。
私も沖縄のことは知りませんが、八重山諸島で星の砂があるのは西表島に一箇所と、
この竹富島の一箇所のみ。

砂は珊瑚と貝の欠片で出来ているのですが
星の砂は……
ええと……( ̄~ ̄;)
d0039443_9401595.jpgなんか小さな生物の死骸だそうです。
アバウトですみません。(汗)
←ご覧の通り。
観光客が踏み散らかす浜では
星の砂なんてみつからないですよ。
誰もがしゃがみ込んで
捜してたんですけどねぇ。
露店では瓶詰めの砂が売ってたのできっと立ち入り禁止みたいな浜があるんだと思います。
d0039443_9433877.jpg諦めて去ろうとした最後の一掴み。
も、もしかしてこれが星の砂?
ちょっと欠けてましたが
かろうじて星の形をしています。
ちょっと嬉しかったです。o(^-^)o

ところで、沖縄シリーズ、飽きましたかね?(笑)
ダラダラとすみません。もうちょっとで終わりますので……。_(^^;)ゞイヤー
[PR]
by mizuki9090 | 2007-12-15 09:47 | 沖縄 2007.11 | Comments(2)

竹富島

d0039443_18264310.jpg再び石垣島より船で竹富島へ渡りました。
ほんの10分ほどなのですが、
昨日の西表島もそうでしたが、船が飛ばしすぎなんですよっ!(*`θ´*)
ジェットコースター並の揺れで、体が浮くんです。
酔わないのが不思議なくらいでしたよ。
←さて、また水牛が登場です。
竹富島はちっちゃな島で、島にある信号機はひとつ。
しかもそれは模擬のようなもので
いつか島を離れる子ども達が困らないようにつくられた信号なんです。
珊瑚礁の砂で出来た島だから農作は不可。
だけど、美しい石垣の家並みと星の砂がある島でした。
d0039443_18273355.jpg水牛車に乗って、竹富の町を見学です。
ここでも三線と歌のサービスがありました。
水牛は頭がいいんですよ。
おばちゃんが「さあ、行くよ」というと進みだして、コーナーとか自分で考えて周るんです。
可愛かったです!
d0039443_18313140.jpgなんと。
こちらのぼやけた女性は山口智子さんです!
撮影に来てました。
貸しきりで牛車に乗り、何故か彼女が三線を手に……?
あまりに静かに撮影されてたんで、
私、気づきませんでした。( ̄_ ̄|||)
慌てて撮りましたが、これが限界。
まったくもって顔がわかりませんっ!
ちなみに、「竹ちゃん」というのは牛の名前です。(笑)

    ―つづく―
[PR]
by mizuki9090 | 2007-12-12 18:36 | 沖縄 2007.11 | Comments(2)

石垣島の夜

d0039443_14372729.jpg再び石垣島へ戻ってまいりました。
ホテルも変わります。
部屋の窓から水平線に沈む夕陽が見れました。
東京では朝日しか見えないですからね。


海に沈む夕陽を見るのは初めてかもしれません。
石垣島は那覇から420km。台湾から277km。
しかも緯度はハワイとほぼ一緒。ここから本土は遠いんですね~。
だけど、ハワイほど暖かく感じないなぁ……(笑)
d0039443_1446858.jpg夜はホテルでバーベキューを食べました。
事前に調べて行ったのですが、3800円で食べ放題・飲み放題です!
一瞬、高く感じますが、なんとお肉は石垣牛!
実は、石垣牛は子どものころ売られていき、栄養つけて霜降りにされ、
のちに神戸牛・松坂牛と名を変えて売られるブランド牛の源なんです。
ですからちょっぴりヘルシー。
沖縄料理はそれほど好みではなかったのですが
このバーベキューだけは正解でしたね!
[PR]
by mizuki9090 | 2007-12-09 14:51 | 沖縄 2007.11 | Comments(4)

西表島

d0039443_11521384.jpg西表島はイリオモテヤマネコで有名ですが、もちろん地元の人も見た人は少ないそうです。
気候は島のどこかでは雨が降っているという熱帯雨林で、中央のほとんどが山岳。
サトウキビとパイナップルの産地です。
ですから、黒糖は西表島のものがいいのかな。
由布島からの午後、仲間川沿いにあるマングローブの森をクルーズしました。
d0039443_1203981.jpgこれがマングローブ。
木の名前ではなく総称です。
広葉樹とかいう、それと同じだそうです。
海水と川の水が混ざったところで育ち、
根っこが無数に水中に伸びているのが特徴。

d0039443_1234071.jpg下船して見学。
なんと樹齢400年の木。天然記念物です。
「スオーの木」といいます。
これは圧巻でした。
根っこが凄い。
マングローブにも種類があり、
スオーの木は根っこが板状になリます。
年輪はなく、この板の幅が樹齢。
でも、発見されてから何年経っても
樹齢400年と言われ続けているそうです。(笑)
対象の人がいないから解かりづらいですが、
見たことないほどの大木でした。
[PR]
by mizuki9090 | 2007-12-05 12:14 | 沖縄 2007.11 | Comments(2)

由布島へ

d0039443_11114668.jpg風邪を引いていて
アップ遅れました。
時間が経つと
忘れちゃいますよ~。
ええと、コチラはですね、
石垣島から船で35分。
西表島(イリオモテジマ)にある
小島です。
遠浅なので干潮時には
歩いて渡れる島。
d0039443_11183980.jpg由布島といいます。
往復、水牛車に揺られて渡りました。
なかではお兄さんが三線を弾きながら
「あさどーやユンタ」という民謡を歌うので、客さんも歌詞を見ながら合いの手を入れるんですヨ。
はじめての曲なのに、
みんな、どうして歌えるの??(笑)
あと「涙そうそう」も歌ってくれました。
d0039443_1128514.jpg潮がすっかり引いていますね。


さて、由布島ですが
亜熱帯植物園があるだけの島です。


d0039443_11394423.jpgこれが、沖縄でよく見られる
“とっくり椰子”。
背丈が小さいうちは、幹がとっくりの形をしているんですよ。
こんだけ大きくなっちゃうと、わかりづらいですね。

d0039443_11424612.jpgハイビスカスは、舗道とかの垣根に使われていました。
意外ですよね。
イタリアでブーゲンビリアが垣根になっていたときは感動しましたが、
ハイビスカスも贅沢な気がします。(笑)
しかし沖縄県花は「でいご」。
あの「島唄」の頭にでてくる花だそうです。
[PR]
by mizuki9090 | 2007-12-05 11:55 | 沖縄 2007.11 | Comments(0)

石垣島のホテル

d0039443_23241286.jpg当日はそのままホテルに入り、これは翌朝です。
かろうじて
雨がやんでたのかな。
沖縄だから
ホテルはリゾートしてます。
ここだけ見てると
ハワイみたいですね。
d0039443_23261385.jpgこれがビーチの砂。
砂というよりも
珊瑚礁の欠片たち。
鍾乳洞もそうでしたが
浜近くの地面は
珊瑚の枝が混ざっています。
なんか不思議。
d0039443_23275351.jpgこちらもホテルの客室。
離れにありました。
コテージっていうのかな。
すごいですね。(笑)
d0039443_23292942.jpgやっぱり
さとうきび畑がいっぱい。
那覇空港では「ざわわ~♪」
が流れていて
石垣島空港では
夏川りみさんが
この島出身だから
「涙そうそう」が流れ。
あとは沖縄民謡づくし。
未だに耳に流れていますヨ。
[PR]
by mizuki9090 | 2007-11-28 23:36 | 沖縄 2007.11 | Comments(4)

石垣島鍾乳洞

d0039443_1128267.jpg11/18より沖縄の八重山諸島へ行ってまいりました。
八重山と言うのは、まず沖縄本島があって、そこから宮古島を越え、その先にある石垣島周辺ですね。
「ちゅらさん」で有名な小浜島、竹富島、黒島、西表島などなど、小さな島が密集しています。
石垣島へは那覇から飛行機で一時間弱。
全3日間、ずーっと雨でした。(´Д`ヽ)
天気予報は100%当たりません。
まったくもって、雨、風、また雨のくり返しでd0039443_11363335.jpg青空は一度も見られませんでした。まあ、それはさておき。
初日は石垣島鍾乳洞の見学です。
私、秋芳洞に行ったことがあるので、比べると規模はかなり小さいですが、
それなりにニョキニョキしてましたよ。(笑)
↓コレなんて、ちょとグロいですよね?
あまりアップでみると気持ち悪いです。

d0039443_11381257.jpgd0039443_1139095.jpg
d0039443_11401543.jpg何故か最後は鍾乳石がイルミネーションとかしてました。
綺麗だけど、自然のままのほうがいいかも。( ̄~ ̄;)う~む

沖縄まだまだ
続きます!
[PR]
by mizuki9090 | 2007-11-24 11:42 | 沖縄 2007.11 | Comments(2)

羊毛フェルトで主にポメラニアンやセキセイインコを作成。手仕事のギャラリー&マーケットの「iichi」で販売中。カルトナージュ・プラ板アクセ・旅行・料理・日々のお話です。2014年に乳がんになったお話も。


by mizuki9090