月の旅人~美月ココの徒然日記~

mizuki9090.exblog.jp
ブログトップ

柴又帝釈天

ここでカンボジアはひと休み。
4月29日に帝釈天へ行ったので、そちらをアップしますね。
d0039443_15121920.jpg柴又は今回で二度目です。
ご存知、寅さんの銅像は柴又駅前にあります。
d0039443_15132776.jpg寅さんを過ぎると、すぐに
このお猿さんたちに出逢えます。
そのまま道なりに進むと、参道です。
参道に入ってすぐ左に、高木屋さんがあります。
ここが寅さんのお店。
だけど、何軒か先にある「とらや」さんも、最初の数作品は舞台として使われたそうです。
d0039443_15165343.jpgd0039443_15191327.jpg
d0039443_15201399.jpg参道は下町なので、佃煮、せんべい、草団子、うなぎ屋(どじょうも)などが並びます。
右上が帝釈天。
中央から本堂に上がると、今度は有料の展示室が。
左写真ですね。400円で帝釈堂の彫刻ギャラリーと庭園が見られます。
これは絶対、入るべきです!
こんな彫刻見たことないですよ!
だけど、ちょっと残念なのが、そんなに古くない作品ということ。
江戸時代のものだったら、もっと感動したのになぁ~。
d0039443_15284515.jpg何せ木彫ですから、保存が大切です。
帝釈堂はこのようにガラスで覆われています。


作品はこんな感じ。
ってゆーか、写真じゃとても収まりません。
一枚板なのに、かなり奥行きがあるんですよ。
人の技って凄いですね!
d0039443_15305692.jpg
d0039443_1535119.jpg堂の足もと。
支えている部分ですね。
こんな場所さえ、抜かりないですよ。
ちゃんと彫られています。
これらは、当時の名人達により彫られたものですが、その三代目が参道にお店を出しています。
帝釈天を出て右側数軒目。
小さな彫り物の根付けが500円で売っています。

ざ~っとですが、柴又の旅でした。
今回は行きませんでしたが、もう少し先に、矢切りの渡しがあります。
ホントは乗ってみたいけど、川を渡ったら千葉県に行っちゃうしなぁ。(笑)
[PR]
by mizuki9090 | 2008-05-05 15:48 | お出かけ日記 | Comments(0)

羊毛フェルトで主にポメラニアンやセキセイインコを作成。手仕事のギャラリー&マーケットの「iichi」で販売中。カルトナージュ・プラ板アクセ・旅行・料理・日々のお話です。2014年に乳がんになったお話も。


by mizuki9090