「ほっ」と。キャンペーン

月の旅人~美月ココの徒然日記~

mizuki9090.exblog.jp
ブログトップ

乳がん術後のリハビリ

乳がんの手術をするときは、転移してるか調べるため、
脇のリンパ節をいくつか取って、その場で検査するんですよ。
それがセンチネルリンパ節といいます。

乳がんが最初に転移するのが脇リンパのため、
このセンチネルリンパ節を数個取ります。
そこで転移を確認できなければ、それで終了ですが、
転移が確認出来たら、脇にあるリンパ節をすべて取ってしまいます。
これを郭清(かくせい)といいます。

何度も言いますが、私は両乳房全摘で右は郭清しました。σ(^_^;)アセアセ...

最初は溜まったリンパ液を貯める排液ドレーンという管が入ってるので、
なかなか腕が動かせないんですよ。
管は脇だけでなく、胸の方まで伸びてるんです。
胸は一枚岩のほうにガッチガチだし、上腕の内側から脇の下まで痛い。
動かさなくても、皮膚を触るだけでも痛いです。

痛くて動かせない。だから、動く範囲でしか動かさない。
私の考えは間違いのようです。(笑)
正直、寝た体を起すときに腕をついて起き上がれない。
どっちも手術してるから、両腕ともアウトで。

術後毎日、自分なりのリハビリはしてきましたが、無理はしなかった。
いや、ほとんど痛くて出来なかった。
本格的にやるのはドレーンが取れてからでいっか?くらいの気持ちでした。

6日目に左のドレーンが取れ、郭清した右が取れたのは10日目。
でも、それからリハビリじゃ遅いらしい。(笑)
ドレーンが抜けたら、1~2日で退院です。
退院する頃には、左右に広げた腕が水平になるほど上がってないとダメみたいで。
私は、まったくもって無理。

冷静に見て、郭清してない左のほうが柔らかいです。
郭清したほうの上腕は、今でも触るだけで痛い。

でも、私は泣きごとを言いたい!!(笑)

リハビリは本人の努力しかないのは解る。
テレビで見るスポーツ選手のリハビリだって、物凄く痛そう。
現に私も、うめき声を上げながらやってます。
でも、トレーナーもなしにやるのは大変で。
腕を上げて痛くても、それ以上我慢して上げるのって、自力じゃ無理。

痛い理由にはもう一つあって。
郭清した右腕は、抗がん剤の点滴で血管炎を起していて、
肘が伸びないんです。
抗がん剤医療中、何度も看護婦さんや先生に訴えましたが、
「あ~、抗がん剤やるとそうなるんですよ。時期に治ります」で済まされて。

肘が伸びないことを入院中、回診の先生にも聞きました。
すると、「ほっといても治りません。どんどん固まります。退院したらリハビリ科に相談してください」と。
聞いてないよぅ~~~~。
それを知ってたら、もっと揉みほぐして動かす練習したのに!!(≧д≦)

でも、主治医は、そのうち治るの一点張りだし。

一応、温めて揉みほぐすのがいいみたいなので、
退院後は右腕にはホカロンミニを2個付けてます。
d0039443_15121570.jpg

写真でわかりますか?
固くなった血管がピンと張って突っ張り、肘でも突っ張り、
その筋が上腕まで伸びてます。
だから、術後のリハビリしても、血管が伸びなくて、非常に痛いです!
針金みたいな血管を温めて揉んでますが、
プラス脇も伸ばすとなると、うめき声しか出ません。

リハビリの参考書は、図書館で借りてきました。
「いちばん新しい乳がんの本 名医が答えるⅢ福富隆志著」です。
乳がんについては、生存率とか正直、凹む内容ばかりでしたが、
リハビリは解りやすいです。

私は自力だと、「伸ばした腕を左右に広げて上げる」動作が、
45度くらいしか上がらないんですよ。
つまり、自力じゃ無理。
だから、どこかにつかまるとか、高い台に腕を載せるとか。
他力を利用しないと、痛い先までは動かせません。

本には、
「手術してないほうの手にタオルを持って、手術した側の腕を引っ張り上げる」
方法が載ってるのですが、
かわいそうに(笑)、私は両方手術しています。
両方上がらないんです。
だから、ここはひとつ、まだまともな左腕に頑張ってもらいます。
d0039443_15245459.jpg

こうやって動かない右腕にタオルを掛けて、上に持ち上げます。
もちろん、左だって痛いけど、左腕の力で引っ張り上げます。
右は肘すら伸びないのに、無理やりですよ~。
力むと酸素を吸わないので、頭もくらくらです。

では、真横に腕を上げる場合は、どうすればいいでしょうか?
その時は、壁の桟につかまします。
どこかにしがみつけば、なんとか頑張れます。
d0039443_1529488.jpg

まだ、他力に頼らなければ上げることのできない腕ですが、
それでも、退院したころよりはマシになりました。
とにかく、この血管炎の血管が伸びれば楽なのですが……。

胸も皮膚が足りないので移植してるんですよ。
だからゆとりがない。
まっすく立っただけでも、お腹の皮膚が引っ張られ、
ピリピリ痛みます。
胸の皮膚があばらが浮くほどピチピチの状態で、
腕を回すのはほんと痛いです。

ここで解ったことは、
郭清しちゃうと、やっぱりリハビリは大変ですが、
郭清しなければ、心配しなくても大丈夫だと思います。
術後もリンパ液は溜まるのですが、左は平気です。
郭清したほうの脇だけ、まん丸に膨れ上がっています。

乳がんは早期発見なら苦労はないですが、
私みたいに進行しちゃうと、何かと大変。
もう、毎朝腕はダル重~ですよ……。








d0039443_12282277.gifFacebook ⇒ 羊毛フェルトのポメラニアン&セキセイインコ 


d0039443_12275568.gif手仕事のギャラリー&マーケット iichi(いいち)
 
 羊毛フェルト作品マーケット⇒ 美月ココのショップ iichi  へGO!!



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
d0039443_15272090.gif羊毛フェルト作品のランキングです。応援お願いします!(・▽・)ノ 


羊毛フェルト ブログランキングへ
[PR]
by mizuki9090 | 2014-12-22 15:53 | 乳がん | Comments(0)

羊毛フェルトで主にポメラニアンやセキセイインコを作成。手仕事のギャラリー&マーケットの「iichi」で販売中。カルトナージュ・プラ板アクセ・旅行・料理・日々のお話です。2014年に乳がんになったお話も。


by mizuki9090