月の旅人~美月ココの徒然日記~

mizuki9090.exblog.jp
ブログトップ

旧岩崎邸から浅草まで

お盆の13日、御徒町の旧岩崎邸に行きました。
ついでにそのまま合羽橋~浅草へと散歩します。
大河ドラマでおなじみ岩崎彌太郎、彼の息子、久弥が建てた洋館です。
設計はジョサイア・コドル。ニコライ堂も設計した建築家だそうで、どちらも美しい!
d0039443_154121.jpg

現在は重要文化財に指定されています。
第二次世界大戦のの後、お国に取られてしまい(国有財産)、その後、東京都の所管となりました。
今は当時の敷地の1/3位の広さだそうですが、それでも広かったですよ!
d0039443_158919.jpg

白い洋館で、まさにお城!
関東大震災のときは、避難地として地元住民に開放されたそうです。
でも、戦時中は諜報機関の本部として利用されたり、軍人さんが支配してたんですね。
洋館を奪われた岩崎一家は、洋館と続いている和館で暮らしていたそうです。
d0039443_15155283.jpg

これが和館。不思議ですよね~。洋館と繋がっているんですよ!
この和館もほんとは物凄く広かったのに、司法研修所の庁舎建設のため、かなり壊されたそうです。
d0039443_15201145.jpg

同じく重要文化財の撞球室(ビリヤード室)
洋館のサンルームのすぐ脇に建っています。
d0039443_15215360.jpg

芝生の中庭が広がってて、当時は馬とか駆けたんでしょうかね。
建物の中は撮影禁止だったのですが、見学出来たのは1階と2階の一部。地下もあったし3階の塔もありましたが、立ち入り禁止でした。
建物の中は木造建築で、美しい彫刻が施された階段の手すり、扉、床の寄木が印象的。
ベランダに敷き詰められたタイルも素敵でした。
暖炉がいたるところにあったので、当時は寒かったんでしょうね(笑)
2階にご婦人の部屋と客室だったかな??
このふた部屋が隣に繋がっていて、そこの壁紙が金唐革紙で有名みたいです。
紋様のデコボコした和紙に金箔が塗られていて、美しい!
ご婦人の部屋はピンク。隣の客室(集会室)は水色で、金箔の柄。可愛いですよね~。
でも、一緒に行った友達のっぽは、ピンクの部屋は落ちつかないと言ってました。(乙女じゃないぞ)

では、次はせっかく上野に来たので、不忍池へ。
[PR]
by mizuki9090 | 2010-08-15 15:41 | お出かけ日記 | Comments(0)

羊毛フェルトで主にポメラニアンやセキセイインコを作成。手仕事のギャラリー&マーケットの「iichi」で販売中。カルトナージュ・プラ板アクセ・旅行・料理・日々のお話です。2014年に乳がんになったお話も。


by mizuki9090