月の旅人~美月ココの徒然日記~

mizuki9090.exblog.jp
ブログトップ

板橋区七福神巡拝 その2

さて、そもそも板橋区の七福神巡拝というのは、
田中金太郎さんというマチボリシが、七福神を彫り、それを西光院に奉納し、
のちに、板橋区内の寺に分けられたというものです。
この彫り物師、柴又の帝釈天や目黒雅叙園の欄間や、お寺の仏像など、
素晴らしい作品を数多く残された方らしいです。
今回、元旦から7日まで七福神が、各お寺で公開されているんですよ。
お寺で色紙を買って、朱印してもらい、(ついでにステッカーも買って)
七福神を見て回るなんて、お正月ぽいじゃないですか!(笑)
ご利益がありそうだし。o(^-^)o
地元で比較的回りやすい距離にあるので、挑戦してみたわけです。
では、七福神を紹介します……。

d0039443_1533243.jpg文殊院の「毘沙門天」……のはずが。σ(^_^;)アセアセ...
じ、実は、これは違うんです。
なんと帰ってきてから気づきました。
七福神はどれも白木造りで高さが25㎝ほど。
この毘沙門天?はおっきいし、絶対違う!
家でパンフレットを確認したら、やっぱりこれじゃありませんでした。
ガ━━(゜Д゜;)━━ン!
一番最初に行ったお寺だから、違いが解らなかったんですよ。
だって、お坊さんにも写真の許可をもらったし。
じゃあ、本物の毘沙門天はどこに??と、今更ながら考えてしまいます。
う~ん、七福神を拝めなかった訳ですね。ちょっとショック……。(≧д≦)
d0039443_159548.jpg済んだことは仕方ない。( ̄~ ̄;)
ちなみに毘沙門天は武神で、正しきものを守護します。左手の槍で邪気を払い、右手の多宝塔から財宝を授与するそうです。

さて、左は観明寺の「恵比寿さま」
商売の守り神で、えびす顔という親しみやすいお顔から、財宝をもたらすご利益があるそうです。

d0039443_15155872.jpg次は西光院の「大黒天」
手に持っている打ち出の小槌は、怠け者の心を打ち正し、働く者には財宝を打ち出すそうです。
d0039443_1518423.jpg西光寺の「布袋尊」
堪忍と和合の神様です。
何事も細かいことにとらわられず、おおらかな心で取り組めという、意味があります。

d0039443_15221876.jpgはい、練馬区の能満寺にある「寿老人」です。
長寿の神様ですね。

このお寺は一番遠かったのですが、なんと甘酒をごちそうになりました。
有難いです。

d0039443_15241021.jpg安養院の「弁財天」。
音楽と芸術の神様です。
弁財なので商売繁盛もあります。

実はこの安養院には、四国八十八カ所の霊場を回れる場所があるんですよ!
ちょっと番外編です。(笑)

d0039443_1528166.jpgこちはは、弘法大師さま。
その足元から石の基が一番から八十八番まで並んでいます。
それぞれ下に、八十八カ所の浄砂が収められていて、ある言葉を唱えながら一つ一つ踏みしめれば、四国霊場を巡拝したことになるんです。

ちゃんと石碑を読まなかった私が悪かったのですが、
唱える言葉があったと知らず、ただ、一個ずつ踏みしみてしまいました。
これまた、失敗です。
d0039443_15332675.jpgこれが一番目の石。
d0039443_15334471.jpgこのまま八十八まで続いています。
d0039443_15345727.jpg話戻して。
最後になりました。
長命寺の「福禄寿」です。
福=幸福、禄=高給、寿=長命の三つの福徳を授ける神様です。

これで七カ所終了!
お寺に行くたびに、同じように七福神巡拝されてる方に出会い、言葉を交わし、
山登りに似てますね。(笑)
七福神を巡るのに理由はにですが、終わった後に達成感があります。


d0039443_15481945.jpgこちらが色紙です。
七福神の朱印と宝船と、虎という印が押されています。

d0039443_1541157.jpgステッカーです。
別に色紙を買ってきたので、並べて貼りたいと思います。

今回、心残りは毘沙門天を見損ねたことですが(笑)、人って意外と歩けるものだなぁと、感心しました。
もしかしたら、またいつか挑戦するかもしれません。
[PR]
Commented by ろん at 2010-01-04 16:09 x
文殊院でご覧になったのは、閻魔さまですね…
これはこれで、それなりに有名のようですが、この時期に
写真を撮りたいって言ったら、ふつう毘沙門天でしょうに…(苦笑)
お坊さんもひどいですねぇ…。
でも、これだけの距離をよく回りましたね。数年前に自転車で
けっこう時間がかかったと記憶しているので…
おつかれさまでした。いい年になると良いですね。
Commented by mizuki9090 at 2010-01-04 22:53
ろんさん>
私も、このお顔を見たとき、閻魔さまに似ているなぁと思ったんですよ。
これも有名なんですか?
ならば、いいでしょう。
たしかに、閻魔さまも珍しいですし……。
毘沙門天はどこにいたのやら。(笑)
今回、回れたのはろんさんのお陰ですよ!
本当にありがとうございました!!o(^-^)o
by mizuki9090 | 2010-01-04 15:49 | お出かけ日記 | Comments(2)

羊毛フェルトで主にポメラニアンやセキセイインコを作成。手仕事のギャラリー&マーケットの「iichi」で販売中。カルトナージュ・プラ板アクセ・旅行・料理・日々のお話です。2014年に乳がんになったお話も。


by mizuki9090